禁煙アプリ「たばこ禁止宣言」

今禁煙を考えているそこのアナタには「たばこ禁止宣言」という人気の禁煙アプリがオススメです。Androidでは既に10万ダウンロード以上されていてレビューも星4超えを記録しています。一度試しにダウンロードしてみませんか?

禁煙アプリ「たばこ禁止宣言」

アプリで禁煙できる?!

タバコを吸う人が年々減少傾向にあります。この背景には、タバコの増税や政府が禁煙を推し進めていることが原因だと考えられます。特に消費者にとって大きかったのは、タバコ本体の価格が上がったことです。1ヶ月で30箱以上消費する人にとっては大きな出費になります。そのため、タバコを吸っていた人も吸わないようになっていったのです。禁煙をする人が増えているのも事実です。公共の場所や飲食店でも分煙や終日禁煙になっているところが多くなっています。タバコを吸うことができる場所が減ってきているのも禁煙する人が増えた要因のひとつです。タバコを吸っていた人は吸わないようになることは難しいです。喫煙が習慣化しているので、やめようと思ってもなかなかやめることができないのです。本人の意思が重要ですが、それを手助けしてくれるアイテムがあります。禁煙グッズとよばれるものです。アメや電子タバコなど、いろいろな商品がありますが手軽に取り入れることができるのがアプリです。禁煙を促進するためのアプリがあります。どのくらいの期間、タバコをやめるか目標を決めることができるのです。また、タバコを吸っていない日数を数えてくれるので、達成感を味わうことができます。無料のものが多いので、コストをかけないでタバコをやめることもできるでしょう。選ぶときには、すでにつかったことがある人のレビューを参考にするといいです。使いやすさや注意点が記載されていることもあります。無料のアプリをダウンロードすれば、気に入らなかったら違うものをダウンロードしやすいです。どのアプリを活用するかは、説明文や画像を参考にしながら選んでみるといいです。アプリを使うときには目標設定が重要です。

禁煙成功で空気が美味しい

禁煙が成功すると、身の回りのちょっとした喜びに敏感になります。これは、味覚や嗅覚が復活するからです。それまではタバコの煙によって味覚や嗅覚細胞がやられて鈍っていますが、禁煙に成功するとそれらの細胞が回復します。すると空気が美味しく感じられるようになります。それまではタバコの煙が一番美味しいと感じていた人でも、空気のほうが美味しいという自然な気持ちを感じられるようになります。空気ならばタバコと違って無料で吸えますし、森林の空気などは体にも良いので一石二鳥です。禁煙を成功させるコツは、ちょっとした変化に喜ぶことです。これはダイエットでも同じことが言えます。ダイエットでは、体重の数値ばかりにとらわれていると毎日が辛くなってしまいます。しかし、数字ばかり見ないで階段の昇り降りが楽になった、鏡を見たら顎がすっきりしていた、むくみにくくなった、汗をかかなくなった、などのちょっとした変化を喜ぶことができれば、体重にとらわれずにダイエットを楽しめるようになります。禁煙治療もこれと同じことです。数日タバコを吸わなかったら、空気がとても美味しく感じられた、喫煙所ばかり探していた目がもっと綺麗な景色に目を向けられるようになった、などちょっとしたことが嬉しく感じられれば、禁煙の効果は十分出ています。あとは、その喜びを継続させるだけで良いのです。禁煙治療というと、物々しい感じがしますが、タバコ以上の喜びを味わって生活する、と考えれば治療の辛さは減ります。今はタバコのニコチンに心を奪われている人でも、体に良くてもっと楽しいこと、綺麗なもの、美味しいもの、などに目を向けることができるようになれば、禁煙は不可能ではありません。

らくらく禁煙コンテストについて

東京都中央区にある、株式会社法研では、健康保険組合や企業向けに健康管理サービスを提供したり、健康相談やカウンセリング、書籍などを出版したりしています。イベントやセミナーも行っているのですが、「らくらく禁煙コンテスト」という、タバコをやめたいと決意した方の支援をする企画を提供しています。募集している期間に応募して、手順に従って禁煙を行うものになります。希望する方に、楽しく・賢く禁煙を成功してもらうために、通信制の形態でプログラムにそって支援を行っています。内容は、基本コースとフォローアップコースがあるのですが、個人の方は基本コースにより進めていくようです。1週目~2週目は準備期間にあたるため、テキストでタバコの害などについて学んで、レポートを提出します。3週目~6週目にかけては、完全禁煙をする期間になっています。この4週間の期間では、日誌に状況を毎日記入したり、禁煙補助剤などを使用して、続けることが大切になります。6週目には、レポートを提出することになります。提出期限を守ってレポートを提出した方には、禁煙成功者証が発行されて、図書券を受け取ることもできるようです。コンテストにチャレンジ中に、禁断症状が出て対処法がわからない場合には、電話で相談をするこもできます。1988年から支援を行っており、およそ5万名の方々が参加しているコンテストになります。厚生労働省主催の、スマートライフプロジェクトで、厚生労働省健康局長優良賞を受賞した経歴があります。タバコをやめたいと考えている方は、禁煙を成功させるために「らくらく禁煙コンテスト」に応募して、楽しく・賢くチャレンジされてはいかがでしょう。